2016年8月5日金曜日

夏休みは海遊びを楽しんできました

独り言です。

Facebook側には少し書いたのですが・・・。
7月下旬に夏休みを頂きました。毎年恒例の妻の実家帰省。

毎年思うのは、子供たちの「充電能力」の高さ。親は、充電機能が劣化してきており、一晩の就寝ではフル充電されません。

海遊びをしてきました。

日本の渚100選にも選出されている「鵜ノ崎海岸」
 
 遠浅で子供たちが遊ぶには十分。

 
 カニやヤドカリがわんさかいます。
 防波堤からの魚釣り。
 防波堤はそれほど高さが無いので、まぁ~安心。

 たまたま、海上自衛隊「護衛艦せとぎり」の一般公開に遭遇。

 実際に艦内を見学。
 
 すげぇ~の一言。
 













あれ、、、奥さんと次男がいないんじゃない?とご指摘の皆様。

家族4人で行きましたよ。

帰省直前に次男が嘔吐症。その嘔吐症に罹患した妻、、、帰省途中に体調不良。
実家に帰省して、直ぐに近所の診療所を受診。そのまま点滴・・・。

ということで、帰省の前半は私と長男で海遊び。
次男は、「ママと一緒ーーーーーーーー」ということで、参加せず。

みなさん 遠出する際には、医療保険証をお忘れなく。








ネーザルハイフローのデモ機が届いています

医療ネタです。

色々 書き物が貯まってきており、ブログの更新が滞っています。

今日はネーザルハイフロー。
入院中の患者さんへの対応をするならば、ネーザルハイフロー必要だな・・・と思っていたのです。

でも、COPDの増悪 外来で点滴というケースでもネーザルハイフローは活躍するのでは?

もしかして、診療所だけどネーザルハイフローの活躍する場があるのでは?

診療所ですが「ネーザルハイフロー ありますけど・・・何か( `ー´)ノ」 という時代になるかも。




今回のデモ機材はフィッシャー&パイケル社のAIRVO2

いいですね。

本体と回路が一体型で接続ミスは、ほぼ無いと思います。

まだ、院内での臨床使用はアリマセン(^^;


2016年7月21日木曜日

医療業界のICTは群雄割拠

医療ネタです。

みなさんは医療業界で使われている「ICT」という言葉をご存知ですか?
Information and Communication Technology「情報通信技術」と言われています。

情報通信技術では何をやっているか分からないので、具体的な例を出すと
患者情報の多施設・多職種情報共有です。
インターネットが普及して、環境が整いつつある中で、医療業界のICTは既に群雄割拠です。

実は先日 某学会のランチョンセミナーでICTネタを担当させて頂きました。
当初、本当に私でいいのかな?と思ったのですが、実際の現場でICTを使っている様子について
話をして欲しいとのこと。私と、訪問看護ステーションの管理者さんの2名で学会会場へ伺いました。

以下 私の私見です。(学会ネタとは関係ありません)

MedicalCare STATION 

 現在 医療業界のICTで一歩先行しています。





 無料のSNS
 全国の医師会でぞくぞくと採用されていることから、今後も増加すると思います。

 個人的に気になるのが「無料の理由」
 HPから抜粋すると「その目的は、医師や看護師、ケアマネージャー、ヘルパー、薬剤師など、すべての医療・介護関係者にご参加いただき、これまでになく自由でスムーズな連携を行っていただくためです。」
 
 分からない(笑)

 それなりのクラウドに維持費に費用が必要だと思うのですが、収益モデルとして分かりません。
 これから出てくるアプリを購入してもらい、費用回収するのかな?


・帝人ファーマ バイタルリンク 

 こちらは有料。
 
 一歩出遅れた感は否めない(^^;
 MedicalCare STATIONが無料で医師会推薦となっていることから、有料のメリットを説明できるかが勝負。



・NTT系列 ひかりワンチーム  

 インフラの基盤をもっているNTTがICTに参戦。有料のSNS
 つい先日から始まったばかり。その営業力は未知数。


サイボウズLive 

 現在 私もお世話になっているSNS。無料。
 
 既に サイボウズLiveが無いと患者情報の共有は困難。サイボウズLiveに接続できないと仕事に支障が出ます。


各メーカのICT担当者のみなさま
ご連絡頂ければ 現在の課題 今後予想されること 色々お話しします(笑)

2016年7月16日土曜日

インターネット回線の勧誘電話に対応する(笑)

独り言です。

ここ数日 診察時間帯に○○○コミュニケーションという会社から、光回線についての営業の電話が多いとのこと。事務長から、○○○コミュニケーションが電話回線のことを言っているようだが、詳しいことが分からないので、電話対応をして欲しいと・・・依頼を受けました。

この話を頂いた際にほぼ間違いなくインターネットに関連する業者の勧誘であると確信。ナンバーディスプレイに表示される番号で、電話に出ない!!や、迷惑電話おことわりサービスの利用もあるのですが。

まずは、○○○コミュニケーションの電話番号から、事業所の情報と迷惑電話等で書き込みされていないかを調べました。当診療所からけっこうな遠くに離れています。予想通り、迷惑電話としてサイトに書き込みが多数あります(笑)

目的は、今後 当院への勧誘電話を止めてもらうこと

さっそく電話。
一言一句は覚えていませんが、以下のようなやり取りをしました。


担当の方は、若い男性。電話を頂いた要件を伺うと、光回線の容量増加とサイバーテロの防止のために、NTTが対応を進めています。一度 訪問させて頂き、院長のサインを頂きたいとのこと。

全く意味が分からない(笑)

Q なぜ ○○コミュニケーションさんが、当院へ連絡をするのですか?NTTからは何も言われていませんが?

A ご存じないのですか?NTTさんからは直接ハガキ等の連絡行くことはありません。代理店から連絡が 行くことになっています。

Q サイバーテロを防ぐ方法は何ですか?

A ご存じないのですか? すでにNTTさんのHPにもあるように、対策を進めています。

全く意味が分からない(笑)
もう少し 話を聞こうかと思ったのですが、止めました(笑)

当院には現在必要ありませんので、今後 このような勧誘の電話を控えて下さい。

無言

「控えて下さい」って言ってしまった。
訂正 「今後 当院への電話は止めて下さい。」
本当はその先に「診療業務に支障が出ます」と言いたかったが、止めておきました。

無言

ん? お手元のマニュアルに書いていない?

間が空いたので、こっちから切る。

NTTも代理店契約をする際に、勧誘電話を連日かけてくるような会社と契約はやめてほしい。
って、契約する際には分からないか・・・。

無駄な時間でした。
これで、当院への電話が無くなれば、医療事務が対応する手間が省けるので良しとするか。

2016年7月9日土曜日

七夕の願いは叶う!?ワークショップで発表させて頂く機会を頂きました

独り言です。

7月7日 七夕。皆さんは何か願いを書きましたか?

7/7のブログで 「実は6月の某日曜日に「慢性呼吸不全に携わる臨床工学技士」の飲み会がありました」で話題に触れましたが・・・

『10年後国家資格「臨床工学技士」は残っているでしょうか。今からなら、まだ在宅の医療機器管理だって攻めに行けるはずです。診療報酬をつけて、在宅に行くためには それなりの根拠が必要になります。慢性呼吸不全に携わる臨床工学技士のみなさん。ぜひ 仲間をふやしましょう』

これが 七夕の願いに繋がったのか|д゚) 
臨床工学技士と在宅人工呼吸療法について、現在の課題を説明できるチャンスを頂きました。


秋に開催される某学会。大会長をさせる先生から、クリニックに電話がありました。

さすがに、焦りました \(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/

ワークショップに関して招聘依頼を頂きました。
頂いたチャンスは大切に使わせて頂こうと即決。


今秋は・・・過去経験したことのないほど、学会、セミナー運営、学校等の講義が入っています。
晩秋は、少し燃え尽きているかもしれません(笑)