2016年9月21日水曜日

呼吸ケア・リハ学会の抄録が届く

独り言です。

呼吸ケア・リハ学会の抄録が届きました。

さっそく中身のチェックです。
身内の発表の日時を確認。
普段から情報交換をさせて頂いている方々の発表内容や日程を確認。

2日間の日程表に印を付けていきます。この時間は意外と楽しいものです。普段情報交換をしている方々が、どんな発表をするのか・・・。

で、日程表にあれこれ書き込んでみて、早くも重複箇所が多数発生。誰かの発表を聴きに行くと、誰かの発表が聴けない。

そんな時は、聴きに行くのを口演を優先。ポスターは、空いている時間で見に行くしかない。

今から、学会が楽しみです。

普段 なかなかお会いできない知人の皆様へ

 会場でお会いできることを楽しみにしています(^^)/

2016年9月13日火曜日

最近 時間を大切に使おう!!を心がけています

独り言です。

2016/4/21に記載したブログ
呼吸治療専門臨床工学検定試験は不合格でした

この中で「私が使える「時間」を、違うところに使いたいと考えています。」と書きました。





実際 今年は専門臨床工学技士検定を受けるための指定講習会は受講申し込みをしませんでした。
「専門臨床工学技士」へのチャレンジは、時間と費用と合格率、将来性を総合的に考えると、もう受けないなと思っています。負け惜しみかな(笑)



日臨工で所属してる委員会も辞めるべきか考えていました。もっと書くと、自身の学会活動の方向性を日臨工から変更しようかと考えていました。

色々考えているうちに、私の環境が変わってきました。

・臨床工学技士が中途採用で入職してくれたこと
・在宅人工呼吸療法の災害対策について、調べる機会と周知する機会を頂いたこと
・ここ数か月 日臨工や日本臨床工学技士連盟の方々と直接お会いして、沢山話を伺えたこと
・某学会で診療報酬に関係する委員会に参加させて頂けそうなこと

世の中には、不平等が沢山ありますが。時間だけは平等です。
私自身が使える「時間」には限りがあり、最近では何かを「捨てている」んだろうと思います。それが家族との時間なのか、自分自身の勉強時間なのか分かりません。

時間を大切にしよう!! 最近気が付いたことです。

そんなことを書いておきながら、子供たちを怒鳴って、あぁ~双方に無駄な時間だなぁ~と感じる日々です。


2016年9月12日月曜日

まだ間に合う「第1回呼吸治療研修会」

勉強会のお知らせです。

日本臨床工学技士会の呼吸治療業務検討委員会が主催します。


申込締め切りが明日(笑) 9月12日(火)

「はじめて呼吸治療業務に携わるスタッフが、安全で安心できる呼吸治療に関する知
識、技術を解説し、呼吸治療業務指針の理解を支援する研修会」

特長は、座学だけでなく、実技(ハンズオン)があること。

詳細は こちら




2016年9月10日土曜日

第3回呼吸ケア指導スキルアップセミナーはまだ参加枠があります

独り言です。

今日は、日本呼吸ケア・リハビリテーション学会の回し者として書きます(笑)

今秋 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会の前日に第3回呼吸ケア指導スキルアップセミナー。
まだ、募集枠に余裕があるようです。

http://jsrcr.umin.jp/skillup3/

10月9日(日) パシフィコ横浜

今回のセミナーは3つのセッションに分かれています。
座学が1つ。実技が2つです。

少々 お高いセミナーですが、「技術」向上 間違いなし。

お時間がある方は、ぜひ ご参加下さい。

2016年8月31日水曜日

8月が終わります

独り言です。

迷走した台風10号も温帯低気圧になりました。まだ雨が続いている地域があるようです。これ以上被害が拡大しないことを祈ります。

台風の被害を受けた方へ お見舞い申し上げます。


8月も今日で終わります。

自分が小学生の頃の夏休みは、毎日遊んでいたことしか覚えていません。近所の高学年のお兄さん達に川遊びに連れて行ってもらったり、虫取りをしたり・・・。
当時は、子供会で肝試しや、花火を行った記憶があります。

自分が親の立場になると・・・180度見方が変わります。
早く、夏休み終わってくれ(笑)

今年の8月は忙しかった・・・。
妻の臨床業務が大当たりで、夜間帰宅、休日出勤。さすがに、私の両親にヘルプで来てもらいましたが、、、
母親が不在の状態が続くと、家の中がメチャクチャになります(笑)


これから私が学会と講義のシーズンに突入するため、一息つく晩秋には家族旅行に行きたいと思います。

 8/30 台風が抜けた後。
 職場の駐車場から撮影
 
 空気が澄んでいました。