2016年11月15日火曜日

改めてプレゼンの難しさを知る「あなたのプレゼン誰も聞いていませんよ!」

独り言です。

今年もあちらこちらで、発表をさせて頂く機会を頂きました。
本当にありがたいことです。

在宅人工呼吸療法や在宅酸素療法について多くの人に知って頂く機会を頂いています。

で、ここ数年思っていることがありまして、、、
もっと上手に話ができないものかと。

学会や研究会に行くと、プレゼンが上手な人が沢山います。

先日 当院の院長が「あなたのプレゼン誰も聞いていませんよ!」を持っているではないですか。

すぐにポチっ




現在 少しずつ読んでます。
夏から秋に購入した書籍が読み終わらずに山になってまして(^^;
読書の秋を満喫しています。

読み始めすぐに、自分のプレゼンがダメダメなことに気が付くOrz

この本が出たのは数年前。
あぁ~もっと早く買っていれば、プレゼンが上手になったかな。





2016年11月11日金曜日

今さらですが、呼吸ケア・リハ学会の報告①

独り言です。

今さらですが、呼吸ケア・リハ学会の報告を何回かに分けて書きますね(^^;

今年の日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 学術集会は、大会長 蝶名林先生がされました。会場はパシフィコ横浜。
学会期間は10月10日・11日の2日間。

私は前日の9日に開催されたスキルアップセミナーで講師を担当させて頂いたことから、9・10・11日と滞在しました。

 会場のパシフィコ横浜





















10日夕食は、中華でした(^^)/








機器に関係する話は次回に続く

2016年11月10日木曜日

過去の振り返り~看護協会での講義~

独り言です。

ここ数年 秋は決まった行事が続いています。

・子供たちの運動会
・学会発表
・学校等での講師

その中で 看護協会から依頼を頂いている訪問看護研修 ステップ1は、力が入ります。

開催は10月4日 

全部で3時間ほど時間を頂ており、座学と実技体験の組み合わせです。

参加者は、訪問看護ステーションのスタッフや病棟看護師さん、
中には、今は無職なんですが・・・とう方もいる。

在宅で使用される人工呼吸器や排痰補助装置、カニューレに触れて体験してもらうことが目的です。

あぁ~ 今思い出せば1か月以上前の出来事か。

写真は、会場に入る前に、車内でスライドの最終チェックしている様子。                       









2016年11月9日水曜日

通常の生活リズムに戻りつつあります(^^;

独り言です。

みなさま お久しぶりです。
お元気でしょうか。

私は、怒涛の1か月を過ごしていました( ゚Д゚)
子供たちの運動会や学会、家族の入院

新幹線に乗るたびに爆睡する自分に、我ながらビックリ。胸ポケットにアラーム設定をした携帯電話がなかったら、どこまで乗っていたことやら・・・。

通常の生活リズムにもどりつつあるので、失われた1か月間の出来事を書きたいと思います。

とはいえ、書くのは明日からです(笑)

 7日の月曜日はメーカさんとの打合せで東京にいました。

 夕日に照らされる東京駅をみて、しみじみ

  日本の人口も減少していく中で、消費型の経済は「維持」を
  続けることができるのかな。
   医療業界はこれから、どうなるのかな。

  そんなことを考えながら、帰ってきました。

2016年10月4日火曜日

第3回呼吸ケア指導スキルアップセミナーはもう少し枠があるそうです

独り言です。

今日も日本呼吸ケア・リハビリテーション学会の回し者として書きます(笑)

今秋 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会の前日に第3回呼吸ケア指導スキルアップセミナー。



http://jsrcr.umin.jp/skillup3/

10月9日(日) パシフィコ横浜

【実技】人工呼吸ハンズオンセミナー 受付終了(^^)/
【実技】実践吸入指導コース 受付終了(^^)/


【座学】在宅における呼吸ケア もう少し枠があるそうです。

「もう少し」って何人だろう?
ガラガラなのかな